■ なぜRakuten-UN-LIMITが機種を選ぶのか?

SIMにはいくつかのサイズがあり、標準/micro/nanoとあります。
ただサイズの違いはあれど、カード内に記録されている情報は
「(国際的にきめられた)キャリア番号と電波種別、電話番号」等々
電話番号や使う電波種別とかが細かく決められています。
 ⇒ WiKiペディア「Mobile Network Code」へのリンク

それぞれの端末はSIMカードの MCC,MNC を読みこんだ上で、
iOS内, Android端末内に登録されている基本設定表に従って
「電話の接続は~、SMSは~、MMSは~、パケット通信は~」と
細かくケータイキャリア電波基地局と接続手続きを行います。
(あくまでも、APN設定は”標準設定”がない場合の追加設定というわけです。)
*MCC,MNCを簡単にまとめた表。一部のみ。
 docomo 44010
 docomo系MVNO 44010
 softbank 44020
 Y!mobile 44000
 au(3G対応) 44050
 au(LTE専用) 44051
 au(楽天ローミング) 44053
 楽天MNO自社回線 44011
Rakuten非公式端末はあくまで「44011の場合の設定がない」というだけである。
 まぁ、auローミングなのでau網に未対応な機種は当然使えないんですけど。

■ 非公式対応なiPhone/iPadに RakutenUN-LIMITをぶちこむ

当初、Rakuten UN-LIMITは未サポートとされていたiPhoneですが
04/25の時点で幅広い機種で対応を可能とする手法が投稿されて、
SIMフリーのiPhone6以降であればOKという素晴らしい結果に!!
3大キャリアのMVNOでは無いので、SIMフリー化した端末でないと駄目。
APNプロファイルの設定は必要なので、入れるの忘れずに!
 ⇒  元ネタ【格安SIMと格安スマホの比較しゅうのブログ

小細工なく使える機種
・iPhone XR
・iPhone XS
・iPhone XS Max
・iPhone 11
・iPhone 11 Pro
・iPhone 11 Pro Max
・iPhone SE (第2世代)

小細工すると使える機種
・iPhone6s
・iPhone6s Plus
・iPhone7
・iPhone7 Plus
・iPhoneSE(第1世代)
・iPhone8
・iPhone8 Plus
・iPhoneX

手順としては iPhoneを探すを一旦OFFにする > VoLTEオンにする
 >APNプロフを入れ替えるor追加する > SIMいれる
 >iTunes(もしくは3uTools)とつないでキャリアバンドル更新
 >再起動(必須) ⇒ めでたくRakutenキャリアロゴが!

*あくまでもiPhoneの機能をon/offしてるだけなので、
 対応していない機能がonになるわけではないので要注意。
★なぜこの手法で動作するようになるのか?
 元々 iOS は各キャリア毎の設定が全部登録されており、
 1.必要最低限の基本設定
 2.各キャリア毎の設定
 3.APNプロファイル設定
 と順番に読み込んでいき、最終的に通話設定&通信通信を行う。

 iOS側に基本設定がなかったときのUnknown.bundle
 サクッとつながればみんな余計なことしなくて済んだんですけど
 Unknown.bandleは3G起動>4G(LTE)切り替えが必須だからなぁ
 楽天は3G網ないのでこの設定では圏外扱いになってしまう。
 (小細工/必須&不要の切れ目は”はじめから4G(LTE)起動の設定が入ってるか”)

  "しゅうのブログ"さんで行われている手法は、この読み込みを行う
 キャリアバンドルというのをiTunes経由等でちょこっと弄ってあげて
  「44011 のときもUQモバイルの設定を使う」と強制追加すると。
  この技により、圏外化することなくデータ通信/電話発着信できます
 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
★偽装しても通らないこと。
 ・Facetime/iMessageの「電話番号でのアクティベート」
 これはiOS標準のUnknown.bundleでSIMが開通するようにするか、
  楽天のSIMが4G/LTE専用としてキチンとiOS内に登録されるか。
 (前者は今更ながら3G回線を用意することを意味するので無理筋、
 後者は国内3キャリアと同等の立場にならないといけないので.. )

iOS対応力としては偽装しても80%程度。
SIM下駄とは別次元の安定度 d(≧ ▼≦)b

■なぜ「楽天Linkアプリ」がAndroid専用なのか?

このアプリはRCSとよばれる国際的なサービスです。
iOSでも国内3キャリアから別々に「+メッセージ」という名称で、
供給されておりますが、RCSの極一部だけを実装しただけであり
とてもフルサポートというレベルではありません。

本来 RCSは通話/メッセージとも、置き換え可能ですが、
国内キャリア達はドル箱路線の「音声通話」を入れ替えたくなく、
RCSアプリ上でも音声通話を一切取り扱う気がありません。

疑問:楽天はiOS上で RCSアプリを供給できるのか?
おそらく難しい。 理由としては下記の通り
・国内3キャリアの運営する「閉じたRCS網接続」の交渉難航。
・iOSの中に基本キャリア設定に入れてもらえない可能性。
  ~~などなどが挙げられるかなと。

 RCSが FacetimeAudio/iMessage とガチ衝突してるけど
 AT&Tの回線設定にはWiFi-Callingの音声通話対応あるので
 技術的なものではなく「マーケーティングの都合」なんだよね

■ Rakuten-UN-LIMITの2020年5月での状況はいかがかな?

正直なところ「auのローミング網に頼りっぱなし」という状況。
・・なので、"最低1Mbps保証"という線がなければ辛いよね・・
月額 2980のサービスと考えると微妙。
無料中にどれだけエリア拡充できるかな?


2020/06/01
 UQ-Mobileが対抗して最低1Mbps保証はじめました。 ⇒ 参照URL
 Y!mobileも7月から対抗1Mbpsするようです ⇒ 参照URL


lastupdate Sat Jun 20 16:39:00 2020



アクセサリや同人誌,車関係は別の方です。このドメインは2005-08-11に取得し、そのままずーーーーっと使っております。

CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)

PAGE TOP