■ なぜRakuten-UN-LIMITが機種を選ぶのか?

SIMにはいくつかのサイズがあり、標準/micro/nanoとあります。
ただサイズの違いはあれど、カード内に記録されている情報は
「(国際的にきめられた)キャリア番号と電波種別、電話番号」等々
電話番号や使う電波種別とかが細かく決められています。
 ⇒ WiKiペディア「Mobile Network Code」へのリンク

それぞれの端末はSIMカードの MCC,MNC を読みこんだ上で、
iOS内, Android端末内に登録されている基本設定表に従って
「電話の接続は~、SMSは~、MMSは~、パケット通信は~」と
細かくケータイキャリア電波基地局と接続手続きを行います。
(あくまでも、APN設定は ”標準設定に追加設定を行うものというわけです。)
*MCC,MNCを簡単にまとめた表。一部のみ。
 docomo 44010
 docomo系MVNO 44010
 softbank 44020
 Y!mobile 44000
 au(3G対応) 44050
 au(LTE専用) 44051
 au(楽天ローミング) 44053
 楽天MNO自社回線 44011
Rakuten非公式端末はあくまで「44011の場合の設定がない」というだけである。
 まぁ、auローミングなのでau網に未対応な機種は当然使えないんですけど。

■ 非公式対応なiPhone/iPadに RakutenUN-LIMITをぶちこむ

当初、Rakuten UN-LIMITは未サポートとされていたiPhoneですが
04/25の時点で幅広い機種で対応を可能とする手法が投稿されて、
SIMフリーのiPhone6以降であればOKという素晴らしい結果に!!
注意:3大キャリアのMVNOでは無いので、SIMフリー化した端末でな いと駄目。
APNプロファイルの設定は必要なので、入れるの忘れずに!
 ⇒  元ネタ【格安SIMと格安スマホの比較しゅうのブログ

★小細工なく使える機種
・iPhone XR
・iPhone XS
・iPhone XS Max
・iPhone 11
・iPhone 11 Pro
・iPhone 11 Pro Max
・iPhone SE (第2世代)

★小細工すると使える機種
・iPhone6s
・iPhone6s Plus
・iPhone7
・iPhone7 Plus
・iPhoneSE(第1世代)
・iPhone8
・iPhone8 Plus
・iPhoneX

手順としては iPhoneを探すを一旦OFFにする > VoLTEオンにする
 >APNプロフを入れ替えるor追加する > SIMいれる
 >iTunes(もしくは3uTools)とつないでキャリアバンドル更新
 >再起動(必須) ⇒ めでたくRakutenキャリアロゴが!

*あくまでもiPhoneの機能をon/offしてるだけなので、
 対応していない機能がonになるわけではないので要注意。
★なぜこの手法で動作するようになるのか?
 元々 iOS は各公式キャリア毎の設定が全部登録されており、
 1.必要最低限の基本設定
 2.各公式キャリア毎の設定
 3.APNプロファイル設定
 と順番に読み込んでいき、最終的に通話設定&通信通信を行う。

 iOS内に公式キャリア設定がなかったときのUnknown.bundle
 サクッとつながればみんな余計なことしなくて済んだんですけど
 Unknown.bandleは3G起動>4G(LTE)切り替えが必須だからなぁ
 (小細工不要の機種は iOS側に「起動時 VoLTE優先」が入ってる)

楽天MNOは3G網ないのでこの状態では3Gで繋げない=圏外扱い。
だから裏技使わないととしてSIM挙動停止になってしまう。
 
"しゅうのブログ"さんで行われている手法は、この読み込みを行う
 キャリアバンドルというのをiTunes経由等でちょこっと弄ってあげて
  「44011 のときもUQモバイルの設定を使う」と強制追加すると。
  この技により圏外化することなくデータ通信/電話発着信できます。

■UQバンドルだと,au網へ優先的につながるので..

サービス開始した楽天MNOと大御所auでは比較するまでもなく、
au網のほうが圧倒的に繋がりやすい状況。
しかも一度au網に接続してしまうとau網から楽天MNO網へ
戻ってこない状況に陥りやすいのが困りものではありますな・・・
*UQに偽装するのなら、au網に積極的につながるのは仕方ないw

有志の方々が海外キャリアバンドルに目をつける⇒ Makoto備忘録
・オーストリア One_at(One_at.bundle)
・トルコ Turkcell_tr(Turkcell_tr.bundle)

このバンドルであれば、積極的にRakuten網へ接続してくれる為、
ローミング容量の浪費は少なくなると思われる。

あとは楽天LinkアプリがAndroid版しかないのだけが懸案。
いわゆるRCSアプリなんだけど+メッセージと連携できるんかな?

★Rakuten-UN-LIMITの2020年5月での暫定状況。
正直なところ「auのローミング網に頼りっぱなし」という状況。
・・なので、"最低1Mbps保証"という線がなければ辛いよね・・
月額 2980のサービスと考えると微妙です。
無料期間中にどれだけエリア拡充できるか?


2020/06/01
 UQ-Mobileが対抗して最低1Mbps保証はじめました。 ⇒ 参照URL
 Y!mobileも7月から対抗1Mbpsするようです ⇒ 参照URL

** 2020/07/08 iOS版 楽天Linkアプリリリース **。LINK
 答えは「楽天Link網以外のRCS網とは接続しない」でした。
 (海外通話無料を維持できるってことは海外のRCS網とはつないでるの かな?)


■ 非公式対応なiPhone vs 公式対応なAndroid端末

電波の掴みを考えたら楽天回線むけにカスタムされた
"公式なAndroid端末"がいいに決まっているの。
・・ただ楽天の端末は地雷なところがたくさん・・

★アップデートが無い。
 iPhone>>>標準SIMフリーAndroid>>キャリアのAndroid
 >サブブランドのAndroid>>>>楽天MNO公式のAndroid。
 そう書いても支障はないレベルでアップデートが来ない。

★勝手にスペックが変わる。
 独自スマホ RakutenMini に至っては対応バンドルが変わった。
 解約済み品をIIJmio e-simプランで再利用できるとわかった後
 しれっとdocomo回線で使っているバンドを削るw


正直、みんなわかっててiPhone使うのはそういう理由だからねW

とはいえ、iOS14リリース日にうかつにも更新してしまい、
iOS14環境下でRakuten-SIM圏外病というドツボにはまって困る

lastupdate Tue Sep 22 12:28:00 2020



アクセサリや同人誌,車関係は別の方です。このドメインは2005-08-11に取得し、そのままずーーーーっと使っております。

CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)

PAGE TOP