■2020/04/12:新型コロナウィルスの世界と日本の対応の違い。

 知っておかなえればならない点。
 「PCR検査」はサンプル内に特定DNAパターンが多数存在するかどうかを判定する方法。
 故に、ごく少数の場合は検知にいたらないという問題点がそもそも根っこにあるけどね・・
 インフルエンザのPCR検査はインフルエンザウィルスに強烈に結びつくマーカーを複数用意し
 A,B,C,D~~と「ここのやつに反応したらインフルエンザ確定」っていう判定でちょっと違う。
 また、インフルエンザは発症までの期間が短く爆発的に増えるため検査しやすい。
 
 だけど今回は”潜伏期間が長く、発症までの期間が長い”≒そこまで爆発的に増えない。
 つまり感染確定の証明としては使えても、
             未感染の証明としては使えない。

 (新型コロナウィルスと強烈に結びつくマーカーが見つかれば簡易検査も有効だよね。)
 
 だけど、ゴホゴホいいだす(肺炎を引き起こす)レベルまで行ったら、
 CT/MRIで検知可能なので「CT/MRIで異常検知>PCR検査>隔離 の順番で行えば十分」。
 日本はCT/MRIの普及率高いので、他国のように闇雲にPCR検査しなくても十分なんだよな。
 https://labcoat.jp/world-ranking-for-ct-mri-pet/
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


アクセサリや同人誌,車関係は別の方です。このドメインは2005-08-11に取得し、そのままずーーーーっと使っております。

CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)

PAGE TOP