■ HUAWEI P20 lite [URL] をMNP時にもらう。

名前 HUAWEI P20 lite SIMフリー[クラインブルー]
発売時期 発売開始 日本では 2018年 6月15日より。
CPU Kirin 659( 2.36 GHz/4core + 1.7 GHz/4core)
GPU ARM Mali-T830 MP2
Memory 4.0GB
Storage 32GB + microSD(max256GB)
液晶 5.84inch / 2280x1080
Camera in: 16Megaout:16Mega+2Mega
WiFi WiFi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth v4.2,with BLE
GPS 対応形式の表記なし。
SIM nanoSIM(Y!mobileモデルなのでSIMx1)
寸法 71.2x148.6x7.4 mm
重量 145g
電池 Li-Po 3000 mAh,取り外し不可能
 会社連絡用の音声回線をMNPしたときにいただきました
 基地局用設備に”余計なもんがついてた”と騒がしかった時期です。
 docomo ⇒ Y!mobile。SIMの方はiPhone7plusに装着しました。
  (Y!mobile版は必ずSoftbankで【▲】になるのを失念していました
 ・・はじめてのUSB-TypeCコネクタの端末ですが、嬉しさ半減。)

 nano-sim x1+microSDXC仕様のため、SIM2枚刺しできないので、
 モナWiFi(データ通信専用SIM)+IP電話アプリ(SMARTalk)で対応。
  ネット界隈でP20 LiteはIP電話との相性がよろしくないようだが
|設定>アプリと通知>アプリ>SMARTalk>電池>起動で「手動で管理」
|  自動起動をON, 他のアプリから起動をON, バックグラウンドでの実行もON


この設定で「4G通信のみ」であればなんとなく問題なさそう。
(ただし、省電力モードONで勝手に切断されるのは変わらない。)

3~4日おいていたら駄目になりました。通知絡みはホント困る・・
orz この時点でデータ通信SIM+IP電話で主戦力にするのは無理っぽ
★テザリング母艦としての性能。
 この端末でも"民泊WiFi系SIMの勝手にテザリングON"はできる。
 ・・・のであるが、P20Liteのテザリングは2.4GHz専用のようだ
 2.4GHz帯域のWiFiはあちこちに立ってるため極力使いたくない。
 (この時点でテザリング母艦としての性能はUMiDIGIA3 PROに劣るよな..)

★電車上でYoutube見てるときの地上/地下電波切り替え
 若干再トライし始めるまでの時間が遅いように感じます。
 動画再生が詰まる・・・数秒待って・・・再生し直す・・・

左側


lastupdate Thu Feb 21 11:30:00 2019
アクセサリや同人誌は別の方です。